イーグルス・オブ・デス・メタルのボーカルであるジェス・ヒューズの先日の
インタビューでのコメントが物議をかもし、すでに音楽フェスティバル2件から
出演を取り消されたことを欧米メディアが伝えている。

イーグルス・オブ・デス・メタルのフロントマンのジェス・ヒューズ

このヒューズの発言を受け昨年11月13日に同バンドのコンサートを訪れ、
テロ事件を生き延びたムスリムのイスマエル・エル・イラキさんが
ヒューズに手紙を送ったことが話題になっている。

ジェス・ヒューズはアメリカのメディアにバタクランの従業員の中にも
テロリストと繋がっていた可能性があるなど独自の陰謀論を展開。
「テロが起こっている時に通りで祝って騒いでいるイスラム教徒を見た。
一体どこから、どこで何が起こっているのかわかったんだ?
確実に事前にわかっていたに違いないよ」

アメリカ・ニューヨークで起こった9.11同時多発テロの時にも、
テロ後に祝うイスラム教徒の姿が問題になっていた。

Sponsored Link



2015年11月13日金曜日にパリで起こった同時テロ後に
イスラム教徒の若者が銃を乱射するジェスチャーを見せたり、
笑ったりしている映像

9.11のテロ後に喜ぶパレスチナの人々

海外の反応

ジェス・ヒューズが憎悪を広げていると批判

バタクラン生存者がイーグルス・オブ・デス・メタルに手紙を書く