北フランス・カレーの高速道路でハンガリー人トラックドライバーが
高速の上を歩く違法移民を轢こうとしたビデオがネットで話題だが、
Youtubeや各ネット掲示板では「英雄」や「気持ちはわかる」などポジティブなコメントが相次いでいる。

Refugee

・カレーの現状

現在ユーロトンネルのあるカレーには多くの違法移民が滞在する場所となっている。
フランスの警察も手には負えない状況で、ヨーロッパ各国から
イギリスへ向かっているトラックドライバーは毎日この状況に悩まされている。
特に、違法移民がトラック内に入り、イギリス国内で見つかり、
トラックドライバーあるいはその運送会社が罰金を払わなければいけないケースもすでに出ている。
トラック運転手の証言では、カレーは「戦場のような状態」になっているようだ。

migrant

Sponsored Link


・西側メディアの嘘

今回のハンガリー人ドライバーのビデオがYoutubeに上がってからヨーロッパのメディアはこの件についての報道を行った。
ほとんどの記事のタイトルは「ハンガリー人ドライバー、意図的に難民を轢こうとトライ」など、
この件においてはあくまでドライバーに非があるとの見方をメディアは伝えている。
特に興味深いのは、このハンガリー人ドライバーがYoutubeに上げた映像のトラックを移民に近づけた部分ののみに編集し流していることだ。
Youtubeではオリジナルの映像を見る事ができる。この映像を見ると、上記のタイトルを見て、
「また差別主義者が現れたか」と思った人もきっと違う考え方をすることになるだろう。

しかし、実際のカレーの現状を考えると、セキュリティ上考えると、そもそも人間が高速道路の上にいることや
トラックの貨物室をこじ開けようとしたり、車両にビンやゴミを投げつける、この現実そもそもがおかしいのだ。
そして、フランス政府はこの問題に対して本当に対応しているのだろうか!?

当然、今回のハンガリー人ドライバーの行動は決して許されるものではないが、
今カレーで起こっている事、EUがそこで働く人たちの環境を守る事は当然のことながら正当に伝えられ、守られるべきであろう。

オリジナルフッテージ

・違法難民の様相

ハンガリー人のフッテージを見ると、高速道路には若い男性移民しかいないことが確認できる。
何故女性や子供はそこにいないだろうか!?
一部の見方では、現状のシリアやイラクの状況を考えると、若い男性は兵に行かなければいけなくなる。
(アサド派、反政府派、イスラム国のどの勢力しても)
これを避けるためにヨーロッパへ渡っている若者が多いと言われる。

しかし、それにしても、何故若い女性はいないのだろうか!?
これは、ムスリムの社会構造を考えると理由がはっきりしてくる。
女性は未だにイスラムの社会では男性より下に位置する。
このことから女性が他の男性と同じように国を逃げ出し、ヨーロッパへ行く事はそんなに簡単ではないのである。
つまり、その女性達の多くは未だにシリアで戦争と戦っているということだ。

・ヨーロッパの未来はどうなる!?

ヨーロッパにとっての一番の問題は2つある。
テロリズムの拡大と難民・移民の社会統合だ。

先日のパリのテロで、容疑者のうち2名は偽造パスポートでシリアから、トルコ、ギリシャ、セルビア経由でユーロ圏に入り、
その後オーストリア、ドイツ、フランスと渡って来たことが確認されている。
その偽造パスポートはその後セルビア警察により、他にも6名の男が同一の旅券を持っていたことわかっている。
また、2015年12月1日付けのドイツのメディアの報道によれば、
11月30日にシリア大統領のアサド氏がチェコの番組のインタビューで、
「難民の多くは当然善良なシリア人、愛国者だが、その中にはテロリストもいる」と発言している。
こういった状況の中、どう各国はその見分けをつける事ができるのだろうか!?
今後のテロ拡大だけはさけてもらいたいものだ。

2つ目の問題としては、今後の難民・移民の社会統合ができるかだ。
各国難民収容施設では連日暴動が起こっている。
大手メディアは報道しないが、難民男性による、難民女性や支援者女性に対する暴力や性暴力の問題があるのだ。
各国管轄局は、難民には「ヨーロッパ社会にはいわゆるイスラムの社会構造は存在しない」ことを伝えるようにしてはいるようだが。
すでにドイツや北欧各国には戦後からの移民の第2, 第3世代が存在する。
彼らの中にも数十年ドイツに住んでいながらも現地の言葉が全く話せない人たちがいる。
文化・宗教観が全く違う事をベースに、言葉の壁を乗り越えて、その社会に統合する事が難しさがこのことからも見えてくる。
ヨーロッパ各国がそれ故に出した妥協案とは、街にモスクを建てることだったのだろうか?
このことは統合とは逆の方向へ進むスピードを加速させただけに過ぎないように見えるが。

ハンガリー人ドライバー以外にもカレーの高速で起こっていることをフッテージで伝えている人がいる。

参照:
Focus
Twitter
Youtube