2016年スウェーデンは2万から3万の難民の流入を予測している。
今大きな問題は難民の収容施設の確保だ。
この状況によりスウェーデンは巨大豪華客船を難民の宿泊施設にしようと計画している。

スウェーデン_豪華客船に難民宿泊

スウェーデンは現在去年入国した約16万人の難民のための収容施設を
見つけるのに苦労している。その中、スウェーデン移民局の担当者は、
豪華客船「オーシャン・ガラ(Ocean Gala)」上に約1800人の
難民を宿泊できると発表した。

移民局担当者によれば、これまでスウェーデンに入国した難民は、教会、モスク、
体育館などに収容されていたが、状況はさらに難しくなる一方で、
今年も2万から3万人のためのスペースが必要とされている。

Sponsored Link


これからその豪華客船が停まる港が見つけられ、
船もセキュリティ上問題ないかチェックされる必要がある。
船の運営者には、1日・難民1人当たりに対して、約450スウェーデンクローネ
(日本円で約5500円)が与えられる。

参照:
Spiegel
Twitter