日本人フリージャーナリストの安田純平氏がシリアで消息不明になっていることをCNNが伝えた。
日本政府は安田氏の安否に関する情報には接していないとの見解を発表している。

CNNの情報によれば、6月23日にトルコから親しい知人に電話でシリアに入国する計画を安田氏が話したことがわかっている。
安田氏は過去にシリアでの取材の経験があるジャーナリストだ。
その知人によれば、シリアのイスラム過激派に身柄を拘束された可能性があるようだ。

Jumpei Yasuda

Sponsored Link


その間日本の衆議院では海外での自衛隊の戦闘行為を認める安保関連法案が通過した。
安保法案に反対する人々はの意見として、シリアに拠点を築くテロ組織イスラム国との
紛争などに日本及び日本人が巻き込まれるてしまうのではないかと懸念を示している。

安田氏のTwitterは6月21日以降更新されていない。
最後のツイートは以下だ。

邦人ジャーナリストがシリアで拘束されたかへの海外反応
またISに人質が取られたか。。。

正直、今のシリアには行くべきではないよ。帰って来れる保証はない。

日本がその戦争できる法案を通したことで、当然他の国と同様にイスラム国が捉えるのにはなんら不思議はない。 アメリカやイギリスのように。

これ以上あのオレンジの囚人服みたいの着させられたジャーナリストを見るのはこりごりです。

あくまで個人的なファンタジーだけど、今この世界で起こっているのは、 アラブ人の世界征服計画じゃないかなと思うんだよね。ヨーロッパにもモスクが建つようになり、 アラブ人マフィアが土地を買い取り、麻薬で人々をだめにさせる。 人々よ、このままじゃまずいぞ!目を覚ませ!って、ちょっとつぶやいてみましたw

参照:
CNN
Twitter
Screenshot from The Japan Times