イラク北部のクルド人自治区で今月中旬に日本人男性が自治政府当局に一時拘束されたと日本の外務省は21日に発表した。
在イラク日本大使館が職員を派遣し対応を行い男性はすでに釈放されイラクを出国したとのことだ。

Iraq_邦人拘束

Sponsored Link



外務省によれば男性はイランから陸路でイラク入りした時に不審者と疑われたことにより当局に身柄を拘束されたとのことだ。
本人は入国した理由に関して観光目的だたと話している。
クルド人自治区においては今月上旬にも別の邦人男性が一時的に自治政府当局に身柄を拘束されていた。

参照:
Twitter
朝日新聞