ブリュッセルの西部モレンベーク地区でテロに対する警察の捜査が行われ、
パリ同時テロの実行犯として国際指名手配中のサラ・アブデスラム容疑者の
身柄が拘束された。
Paris-Attentäter Salah Abdeslam bei Anti-Terror-Einsatz festgenommen
18日ベルギー当局は、昨年11月に起きたフランス同時多発テロの実行犯として、
逃走中だった国際指名手配のサラ・アブデスラム容疑者(26)の身柄を拘束した。
容疑者は一時建物立てこもり、警察との撃ち合いになり足を負傷している。

Sponsored Link


数日前にも警察の捜索、銃撃戦で死亡者も

15日には、ブリュッセルのアパートで警察がテロ事件と関係があるとして家宅捜索
が行われ、現場にいた男たちと警察が銃撃戦となり、男1名が警察の銃撃により死亡、
警察も4名けがを負った。その後このアパートでアブデスラム容疑者の指紋が発見され
ていた。この銃撃戦の際2名が逃走しており、うち1名はアブデスラム容疑者である可能性
があるとして、警察が捜査を拡大していた。
アブデスラム容疑者はこの問題の多いモレンベーク地区で育ち、薬物犯罪の件で警察には
知られていた。

アブデスラム容疑者は、昨年11月に起きたテロで、パリのスタジアム、スタッド・ド・フランスで
自爆した男を車で現場まで送り、その後他の2名の連れとともにベルギーへ向かう道中の警察
によるコントロールを通過。その後シリアに逃れたかとの報道もあった。
同容疑者の兄弟のブラヒム・アブデスラム容疑者はこのテロで自爆している。

2015年11月パリで同時多発テロ発生

2015年11月13日、パリ中心部のサッカースタジアムやコンサートホール、飲食店などで爆発や
銃を使ったテロが同時に起き130人が死亡し300人以上が負傷した。過激派組織「イスラム国」IS
が犯行声明を出していた。

参考
WELT
SPIEGEL