ドイツ空港不審物物発見

Tegel Bombendrohung gesperrt

15日午後、ドイツベルリンのテーゲル空港ので不審物が発見され現場は爆発物
かと一時騒然、警察が動員し、一部の施設が封鎖され警戒態勢となった。

テーゲル空港のゴミ箱から持ち荷主不明のスーツケースが発見された。

バスによる空港へのアクセスが現在制限され、タクシーは中まで入れず、
ターミナルAは完璧に封鎖されたとメディアが報じている。

Sponsored Link


 

不審なスーツケースは発見されて1時間後に爆発処理班によって破壊され、中には
ごみが詰められていただけだということが分かった。

現在この警報は解消された。
この騒ぎで、車両通行制限による渋滞は起きたものの、飛行機の運航には支障は
なかったとのことだ。

3月には隣国ベルギー日ブリュッセル空港と地下鉄で自爆テロがあり30名以上が亡
くなっている。

 

各国反応

先月にベルギーでテロがあったばかりで空港利用するのが怖い

冗談でこういうことはホントにしないで欲しい

何も起こらなくてよかった

ドイツはもはや安全ではない

 

空港閉鎖で雨の中たたずむ利用客


参考
BZ
twitter