歴史的訪問世界中のメディアが取り上げる

Obama besucht Hiroshima

27日アメリカ合衆国現職大統領として初めて被爆地である広島を訪問
したバラク・オバマ大統領。
伊勢志摩サミットを終えて、400キロ離れた広島市へヘリコプターで到着し、
車で平和公園へ向かった。
1945年8月アメリカの広島市への原爆投下から71年、米現,職大統領として
初めての被爆地訪問なった。

Sponsored Link



安倍首相、岸田外相や広島県知事、広島市長とともに原爆資料館に入り、
その後献花を行った。
「アメリカも核を保有している。核のない世界、戦争のない世界を作らな
ければいけない」とオバマ大統領は演説した。

今回のオバマ大統領の広島訪問は歴史的訪問として世界中で注目されメディア
でも取り上げられツイッター上でも多くのコメントが残されている。

 

オバマ大統領が広島で核のない世界をうったえた
ドイツ

オバマ大統領がヒロシマへ、でも謝罪していない
イタリア

参考
TBS
Tagesschau