6日の台湾地震で倒壊し、多くの死者を出した集合
住宅の建築に関与したの不動産開発業者が逮捕された。

taiwan erdbeben
9日台南市検察当局は、台湾南部で発生したマグ
ニチュード6.4の地震により倒壊した台南市にある
16階立てマンションを含むビルの不動産開発業者
が業務上過失致死の疑いで台南市検察当局に逮捕された。
崩壊した建物のコンクリートの柱の中から塗料やサラダ油の缶
などが見つかり、このビルの崩壊の原因は手抜き工事に
よる疑いがあると、8日台湾当局が捜査を始めていた。

Sponsored Link


現在41人の死亡が確認されているが、その中の大半は
このビルの崩壊によって亡くなっている。重機を使っての
捜索活動が続けられているが、地震発生から70
時間以上たった今も110人以上が依然として行方不明と
なっている。最終的な犠牲者は100人を超える恐れがあるとの
見方である。

この地震で倒壊した建物や大きな被害は、この違法建築の
建物以外はほとんどなかったという。

 

 


参考
Twitter
yahoo  japan