米テネシー州で行われている男子テニス、メンフィス・オープン、
準々決勝が12日行われた。
メンフィス 準々決勝
第1シードの錦織圭(世界ランク7位)選手がカザフスタン出身ミハイル・
ククシキン選手(世界ランク93位)に6-2、6-4でストレート勝ちし、
4連覇が近づいて来ている。

Sponsored Link


錦織選手の準決勝の対戦相手は第4シードのサム・クエリー選手
(アメリカ)、13日に行われる。
準々決勝で西岡良仁選手に勝利した世界ランキング59位、ク
エリ―選手との通算対戦成績は4勝3敗である。

本大会試合前の記者会見で、この大会は相性がいいし自身
があると話した錦織選手。

更に、コート表面が塗りなおされ球足が遅くなり、ラリーが長く続き
打ち合いに持ち込めると、錦織選手にとって、追い風となっている。
大会4連覇まであと2戦だ。

参考
Twitter
yahoo