アメリカ・ボストンで3月30日にフィギュアスケート世界選手権が
開幕した。羽生結弦(ANA)はこれまでに、男子ショートプログラム
で自身最高の110.56点で首位に立った。

羽生結弦

初出場の宇野昌磨(18歳)は90.74点で4位と健闘する。
その他は、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)が2位、
パトリック・チャン(カナダ)が3位となっている。

羽生とテンの世界選手権公式練習中でのトラブル

30日の昼に行われた公式練習に参加した羽生結弦だが、
練習中に羽生の練習を邪魔してしまう場所で練習していた
カザフスタンのデニス・テンが羽生にぶつかりそうになり、
羽生がそれに対して怒ったことが伝えられている。

Sponsored Link


その後3回転ジャンプで転倒し、壁にぶつかった羽生は、
右の拳を壁に強くたたき付け、怒りをあらわにした。
29日の練習でもテンと羽生がぶつかりそうになり、
演技を中断していた。

参照:
Twitter