コンゴ歌手のパパ・ウェンバがコートジボワールでの音楽祭公演中に
倒れその後死亡した。BBCを始めとした海外のメディアがパパ・ウェンバの
突然の訃報を速報で伝えている。

パパ・ウェンバがライブ中に亡くなる

パパ・ウェンバがコートジボワールのアビジャンで行われていた
FEMUA 9という音楽祭に出演していた。コンサート中にステージで倒れ、
その後死亡した。このニュースを地元のメディアが報じた。
また、フランスのメディアは、パパ・ウェンバの事務所の
情報をもとに突然の訃報を報じた。
その時のライブの映像には、パパ・ウェンバがステージに横たわり、
その後共演者、スタッフが駆けよってライブを中断していた。

パパ・ウェンバは過去にフランスの刑務所に3ヶ月いたことがある。
コンゴから逃げようとした人間を違法に助けたからである。
その人をバンドメンバーとして仕立てていた。
しかし、後にこの刑務所にいた時にスピリチュアルな体験をしたことを明かした。
神様が現れたことを話していた。

Sponsored Link


パパ・ウェンバのライブの映像

世界中のファンがパパ・ウェンバの死を悲しんでいる