セサミストリートのテーマ曲も演奏

伝説のジャズハーモニカ奏者トゥーツ・シールマンス死亡

ベルギーのジャズハーモニカの第一人者トゥーツ・シールマンス(Toots Thielemans)
氏が22日94歳で亡くなった。
老衰により、療養中の病院で睡眠中に亡くなったとベルギーメディアが報じている。

3歳頃アコーディオンの演奏とともに趣味としてハーモニカの演奏を始めたシールマ
ンス氏はヨーロッパで大物ミュージシャンと共演あと渡米し、フランク・シナトラやビリー・
ジョエル、マイルス・デイビスら幅広いジャンルのミュージシャンらとも共演。
人気子供番組セサミストリートのテーマ曲でもハーモニカ演奏をした事でも知
られている。

Sponsored Link



ベルギーのシャルル・ミシェル首相は心の温かい偉大な音楽家を失ったとツイ―トしている。

 

 

参考
Zeit
twitter