遺灰からダイヤモンドを作るという驚きのビジネスをスイスの企業が行っており今人気を博している。

この会社には毎年800~900人の遺灰が持ち込まれており、なんと顧客の約25%が日本人だという。

愛する人を死後も身近に感じたい人にとって、遺灰ダイヤは魅力的と感じる人々が多いようです。

※散骨について法律上の問題もあるのではないかと指摘されてる部分もあるようですすが法務省(見解は非公式)は散骨について『節度を持って行う限り違法ではない』と回答。

ihai_ring

Sponsored Link


主に遺灰や遺骨からダイヤモンドを作成する技術、サービス提供を行っているのはスイス、グラウビュンデン州の州都でもあり、5000年の歴史を持つスイス最古の都市、クール市にあるアルゴダンザ本社で日本にもアルゴダンザジャパンという代理店があり、資料請求や見積もりなども国内で行うことが可能。

気になる価格、お値段は¥448,000〜¥2,030,000と幅があり決して安いわけではないが一生モノの思い出とアクセサリーと考えたらプライスレスと考えると考える人が多いようです。

メモリアルダイヤモンドの製造工程の動画はこちらからご覧になれます。

世間の反応・口コミ・評判

・0.40 Ctでスタイラスで注文してみました。大切に使います。

・これで亡き夫を一生感じながら生活できる。よい買い物、決断だったと思います。

・大切な人を一時も忘れないよいきっかけになりました。

・宗教とか倫理観の違いで拒絶する人もいるかもしれないけど私は満足です。

・普段特にこれといってこだわりのなない人間だけど自分の中でメモリアルは大切にしたい。

・初めて知った時まず遺灰からダイヤ!?て一瞬思ったけどすごい技術だと思う。さすがスイス企業。

・匠の技。洗練度は秀逸。

 

参照:

フォーラム