2014年3月に消息を絶ったマレーシア航空機の370便の一部とみられる残骸と
1台のスーツケースと思われるものがマダガスカル島東方の仏領レユニオン島海岸で見つかった。

ついにMH370機消息の謎が解決されるのか?
マダガスカル島東方のインド洋上に位置する仏領レユニオン島の海岸で
MH370機の残骸とみられる部分が発見された。
それは約2mの大きさのものとされている。
また、乗客のものとみられるスーツケースも1台見つかっていると伝えられている。

残骸はフランスのトゥールーズで調査され、マレーシア政府も調査団を現地に派遣するようだ。
MH370便は2014年3月8日にクアラルンプールから北京に向かっていたところ消息を絶っていた。

MH370

Sponsored Link


MH370便の残骸発見される・フランスで調査への海外反応

マダガスカル島の近くってアフリカの近くまで機体は到達してってこと?

これだけ衛星など発達しているのに航空機1機探すのにこんなに時間がかかるもんなんだね。

マレーシア航空は本当大変だな。。。

早く解決されることを願います!

世の中本当に謎だらけですな。

参照:
FAZ
BBC
Twitter
Screenshot from Zeit