アメリカ・アラスカ州の南東部で2015年6月25日に観光用飛行機が墜落し、
乗客乗員9人全員が亡くなったことを地元公安局が伝えた。

アラスカ州公安局の発表によると、該当機はフィヨルド地帯を観光飛行している時に岩肌に激突したようだ。
現場で救助隊が乗客乗員全員の死亡を確認したものの、天候が良くないために遺体の収容はまだできていないと伝えられている。

Alaska

Sponsored Link


地元メディアの発表では、飛行機は周辺地域でクルーズ観光を提供している会社が運航していたとのことだ。

アラスカ観光の飛行機が墜落し9人が亡くなるへの海外反応

また飛行機事故か、嫌だな。

何回も飛行しているルートなのに事故とは、悪天候が原因だったのかな?

毎日テロやら事故やらまともなニュースがないね。

アラスカ行こうと思っていただけに、ちょっとショック。

こういうの聞いちゃうと、観光も行きづらくなるな。。。

参照:
Twitter
AFP
Screenshot from Focus