東北地方で相次ぐ人食いクマのニュースが海外メディアでも報道されている。

Bären Serie Angriff in Japan

 

秋田県鹿角市の山林で3週間で4人がクマによる襲撃で犠牲になった。
発見された65歳から79歳の犠牲者、3人の男性と1人の女性の遺体か
ら噛まれた跡やひっかかれた傷が発見された。
4人目の犠牲者である70代の女性が倒れていた現場近くで猟師によっ
て射殺された1.3メートルのツキノワグマの胃袋からはタケノコと
人間の体の一部が発見されたという。
このことからこのクマが犠牲者4人を襲ったものとみられている

専門家によれば、ツキノワグマは本来人間を食料としないが、
一度人間の肉を食べたクマは、人間を食べることがでると認識してしま
うという。

相次ぐクマによる襲撃被害に警察が警告、タケノコ採りで山に入ることに
自粛を呼び掛けている.

ドイツメディアによる秋田でのクマ被害の報道


参考
Spiegel