米バージニア州で引っ越し作業中に行方不明になった猫が、なんと36日後に飼い主の転居先のハワイに到着した荷物の中から見つかり話題に。

なんと猫は飲まず食わずで、約8千キロを箱詰めされて運ばれ、発見時には体重が半分に減り、なんとか歩ける状態だった。

獣医師らは「めったにないことだ」と話す。

cat_36

cat_missing_1

cat_missing_2

cat_missing_3

cat_missing_4

cat_missing_5

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・一ヶ月以上も飲まず食わずで生存できるものなのか。。。猫って偉大だ。

・元々ハンターの動物だからね、強いよ。

・うちの猫だったら生きてはいないな、笑

・凄い出来事だと思う、家族は見つかってよかったと思う。

・箱が大好きな性格がこんなことになろうとは。。。

・人間だったら生きてなかっただろうね。

・体重が半分になったのは驚きだけどそれでも生きてる生命力は凄い。

・体力使わずずっと寝てたのかな。

・画像見たらすっかり元気そうでよかった。可愛い。

・うちの猫は3日くらい飲まず食わずで衰弱したことあったよ。1ヶ月以上も凄い。

神の御加護があってよかった。

 

参照:

Facebook/Twitter