クラウドファインディングのサイトで呼びかけられた3万9千人ものニュージーランド
の国民が寄付を行い、800メートルに及ぶ砂浜を含む豪華私有地を購入した。
neuseeländer kaufen sich den Strand
私有地として一般の人が立ち入ることができなかった土地が公に訪れら
れるようになった、と自然保護相のマギー・バリ―氏が話した。
この寄付活動は、ソーシャルワーカーのデュアンさんらが、不動産会社から200万ドル
で売りに出されたこの土地を見て、このように特別な美しい場所、いわゆる小さな楽園が
個人の手に渡ってしまうと思うと憤慨だと、1月からクラウドファインディングのサイトで寄付を呼び掛けた。

Sponsored Link


結果3万9千人が寄付、合計で220万ニュージーランドドル(約1億7千万円)が集まった。
加えて政府が35万ドル(2千800万円)だし7万㎡の土地は個人持ち主から買い取られた。
市民によって購入されたのはニュージーランド南島の北に位置するアワロア湾の土地で、
トレッキング等で観光客に人気のエイベル・タスマン国立公園境界にある。
ニュージーランドの国民がこの国にどれだけの愛着を持ち、守りたいとと望んでいる心が動
かされた、と自然保護相。
市民によって買い取られたビーチははエイベル・タスマン国立公園に属すこととなり、できる
だけ早く必要な措置を行い、このビーチを公のものとして人が訪れられるように進めていくという。

参考
Welt
Twitter