ブラジルの後背地、都市テイシェイラのバーで客の残したラムを飲んでサルが酔っ払い
大騒動を起こした。
besoffener Affe in Brasilien droht menschen
ブラジルのメディアによると、このサルはバーのテーブルの上のグラスにあったラムの
残りを拝借、酔ったサルは自分の体とほとんど変わらない大きさの包丁をさっとつかみ、
近くにいた人たちを威嚇したという。その後ビデオにもあるようにバーの屋根に上り
包丁を振り回し、瓦を突き刺したり、走り回ったりした。
やっとのことで消防隊によって捕まえられたサルは、酔い覚ましにいやいや自然保護区へ
と連れられて行った。

Sponsored Link


この酔っ払いサル、男性に対してのみ非常に凶暴だったが、女性には攻撃しなかったっという。
おそらく酔っぱらった雄サルだったのかもしれない。
besoffener Affe in Brasilien droht menschen2
消防隊によって御用となった酔っ払い

参考
Twitter
Youtube