平成28年熊本地震の予兆にはビックマウスが?

Riesenmaul warnt vor Erdbeben

 

14日から相次いで九州地方を襲う地震に、ツイッター上では、
地震のあった日、地震雲と思われる写真が各地で撮影されている。

 

 

Sponsored Link


今回心配される南海トラフ地震想定地域である三重県尾鷲で5メートルの幻の
深海ザメ「メガマウス」も捕獲されている。

口の大きさが1メートル以上あるこのサメは普段深海にすんでおり、
4月13日に発見されたそう。発見例は50ほどで日本では14回目の発見。
ドイツのメディアも取り上げている。

非常に珍しい魚が捕れたと喜びの反面、メガマウス捕獲後に大地震が来てるとい
う。

例えば1994年11月29日福岡市東区砂浜で座礁したメガマウスが発見された。
1か月半後の1月17日 阪神淡路大震災が発生

2011年1月14日三重県尾鷲市の沖合の定置網で発見
3月11日東日本大震災発生など


地震を嫌ったメガマウスが地震を予兆しているのか、ただの偶然かはわかっていないが、
捕獲後2カ月以内に大地震が起きているといい、ネット上では熊本地震を予兆していた、
更なる地震が2か月以内に来るのでは、と心配の声があがっている。

 

 

 

参考

twitter
wikipedia