生後7か月の子の巨大な動物。人形ではなく本物のウサギである。
世界最大ともいわれるフレミッシュジャイアント。
flemisch giant sucht ein neues zuhaus

通常のウサギの5倍を軽く超える種のウサギである。
元の飼い主はここまで大きくなったウサギが買えなくなったと動物保護団体
に相談。団体は現在フェイスブック上でこのジャイアントうさぎのアトラス( Atlas)
の新しい飼い主を捜している。

Sponsored Link


保護団体のメンバーによると、このウサギはまだまだ大きくなるとのこと。
新しい飼い主を探すにあたっての条件は、普通のウサギ小屋ではサイズ的
に間に合わないので家に広い空間があり、ジャイアントウサギを飼った経験
があることしている。

giantkaninnchen
本えらい食用に改良されたこの巨大なウサギは将来的に体重7キロ、
体調72センチ以上に成長するという。
食事量も非常に多く経済的に余裕がないと買うのは難しいだろう。

*PLEASE NOTE: If you are interested in rehoming Atlas you must fill in this pre-homing questionnaire and hand it into…

Posted by Scottish SPCA on 2016年2月8日

参考
Facebook