アメリカの有力な情報誌・コンシューマー・リポートは2月24日に2015年度版の自動車ブランドのランキングを発表した。
トヨタ自動車の高級車ライン・レクサス・が3年連続でトップの座についた。
さらに、2位にはマツダが、3位にはトヨタもランク入りを果たし、日本勢が上位を独占していることになっている。

Lexus_レクサス

Sponsored Link


ランキングの条件としては同誌が行った走行試験やアメリカ政府の定めた安全性試験などが基準とされている。
4位にはドイツの大衆車フォルクスワーゲンの子会社のアウディ、5位には富士重工業のスバルもランクインしていた。
車種別のベストカー部門においては10部門のうち日本勢が計6部門で選ばれている。
富士重工が3部門、トヨタが2部門、ホンダが1部門を制覇している。
全体のベストカーとしてはアメリカのテスラ・モーターズの電気自動車・モデルSが入っている。

参照:
Twitter
読売新聞