FormulaE

電気自動車フォーミュラカーレースのフォーミュラーEのマシン製造を手がける
フランス企業スパーク・レーシング・テクノロジーは、2018/2019シーズンに向けた
マシンコンセプトを公開した。

この5シーズンを目指して作られた「SRT05e」の公開された写真はレース業界では
現在話題になっている。スパークのエンジニアによれば、新車のパフォーマンスを
よりよくするためにこれまでのフォーミュラーEシーズンの経験を活かしたのこと。
このフューチャリスティックなボディは多くのファンを魅了すること確実だろう。

フォーミュラーEドイツファンサイトもこのスパークの第五シーズンコンセプト発表をツイートしている。

Sponsored Link


SRT05eの画像をここで多く見ることができる。

今週末にはアルゼンチン・ブエノスアイレスで2016/2017シーズンの第3戦が行われる。