カー・オブ・ザ・イヤー選考委員の自動車評論家の
森野恭行さんが神奈川県小田原市の有料道路で
ポルシェを試乗していたところ、道路脇の木に激突して死亡した。
事故現場は下り坂のカーブであると警察が発表している。

自動車評論家の森野恭行さん

ドイツの高級車ポルシェを試乗中に亡くなるというなんとも痛ましい
事故が起こってしまった。森野恭行さんは53歳だった。
現場付近にいた観光客は森野さんがかなりのスピードで走行していたと話す。
このポルシェは車雑誌の出版社より借りていたものだったようだ。

Sponsored Link


森野さんのポルシェ試乗中の
事故死へのネット・世間での反応

他人を巻き込まなくてよかった
スピード違反で事故じゃ生きてても仕事ないよ

どう見ても故意に速度オーバーしてるのに、整備不良の可能性とか言ってかばう国沢とかw

ポルシエはエンジンパワーをUPするボタンがハンドルについてるから
知らない人が運転すると危ないんだよ

犠牲者が居なくて良かったね
こんな危ない奴が自動車評論家とか呆れるわ

有名な自動車評論家が無謀運転の可能性は低いって言ってるよ

猿もガードレールにぶつかる・・・

評論家が公道でこんな無謀運転してたとは。
評論家の協会が何か声明をだすべきだろうに。

ポルシェが危険回避システムを持っていないことが判明。

自動車評論家なんて職業は不必要
アマゾンや食べログのユーザーレビューの方が信用できるわ

ポルシェてカエルじゃないのか

参照:
Yahoo
Twitter