これまでトヨタは北米の若年層マーケットに向けて展開してきた
サイオンブランドだが、もうじき終わりを迎え、これまでのFR-Sの
名前はなくなり、トヨタ「86」の名前がつけられる。
詳細は2016年3月23日に開幕のニューヨーク・国際オートショーで
発表されることになる。ニューヨーク国際オートショーは3月25日から
4月3日まで開催されている。

Toyota GT 86_海外反応

サイオンブランドの廃止・FR-Sからトヨタ86へ

この新作86は、アグレッシッブなスタイリングで、少し大きくなった
ラジエーター・グリル、幅が広くなった給気口を備え、
修正されたフロントは全体的に好戦的な印象を与える
なによりもFR-Sともっとも大きな違いは、86のサイズを広げる
新しいフロント・バンパーだろう。
また、ヘッドライトとテールライトがLEDに変更されている点も興味深い。

Sponsored Link


この新作トヨタ 86は現在2016年秋頃の発売とされている。
気になる値段は、約30.000ユーロ(日本円で約360万円)だ。
アジア、南米、南アフリカ、オセアニアでは、トヨタ「86」の名称で、
ヨーロッパでは、トヨタ「GT86」の名称、これまでサイオンブランドの
FR-Sで親しまれてきた北米では、今後トヨタ「86」の名称に変わるようだ。

ドイツメディアn-tvもこのトヨタのFR-Sから生まれ変わった86
について伝えている。
「まさかトヨタが86でスポーツタイプのクーペを市場に発表し、
車業界を驚かすなんて5年前に誰が考えていたか?」
この中でこれまで北米でサイオンブランドで若年層にFR-Sを
売る戦略を立てていたトヨタだったが、サイオンブランドの終焉と共に
FR-Sにはトヨタ86の名がつけられることに触れている。

来週から始まるニューヨークモーターショーでのトヨタ86の発表が今から楽しみだ。
ニューヨーク・国際オートショーは3/25 – 4/3まで開催。
ニューヨークへ行く方は以下からホテルのブッキングをチェックできる。



Booking.com

参照:
n-tv
Bild
Twitter