気になるスペック詳細、発売時期、予想販売価格

レクサスが2012年1月、デトロイトモーターショー12に出品したハイブリッドスポーツクーペコンセプトカー、『LF-LC』が市販される可能性が一気に。

レクサスのファンサイトである「LEXUS ENTHUSIAST」が独自ソースから得た情報として「レクサスが米国、カナダ、オーストラリアで、『LC500』、『LC500h』の名前を商標登録した」と紹介。

このLC500とLC500hがコンセプトカーのLF-LCの市販版と見られており発売をいち早く望む声が既に多いようである。

そもそもLF-LCは、レクサスの今後のデザインの方向性を示唆したスタディモデルであり2010年7月に『SC』の生産を終了したレクサスが、SCに代わる最上級クーペを提示した1台。

LF-LCはこれまで、多くのモーターショーのレクサスブースに展示されてきた。

デトロイトモーターショー12に続いて2012年10月、シドニーモーターショー12では、『LF-LC ブルーコンセプト』に進化。

デトロイトでの赤いボディカラーから、シックなオパールブルーに一新されインテリアも、ブルーのボディカラーに合わせて、ドアトリムなどをベージュに変更しシドニーでは、新世代ハイブリッドパワートレインが、トータル出力500ps以上であることも公表。

尚、駆動方式は4WDで「LC500は『RC F』用の5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジン。LC500hはハイブリッド」になる確率が高いとされているようだ。

また現状では早ければ2017年下半期に販売開始となり、価格は37万5000米ドル (約4544万円)に達すると予測されている

lexus_LF-LC_1

lexus_LF-LC_6 lexus_LF-LC_2

Sponsored Link


lexus_LF-LC_3 lexus_LF-LC_4 lexus_LF-LC_5

海外の反応・ファンの反応

・お、いよいよ市販!?なるべくコンセプトのままで発売してもらいたいなー。

・600馬力を超え5.0L-V8エンジン、最高時速320か!!

・SCの後継だもんね、そりゃ気合入ってるわ!

・LFAの方が好きだな。。。

・さて、市販車のデザインはどうなることやら。。。うまい方に転んでくれればいいが。。

・待っていたぜ!!コンセプト時点では最高にクールな車だと思ってる。

・すんげースペック。

・商標取ったってことはもう確実だね。早く正式お披露目して欲しい。

 

参照:

Facebook