世界初のロータリーエンジン搭載市販車・コスモスポーツが生まれて50年となる2017年。

カーメディアAUTO ZEITUNG.deの記事によると東京モーターショーで新型のRX-7が公開されるかもしれないとの噂が流れて始めている。

現在の噂のまとめ

マツダは現在RX-7の他にRX-9という名前を商標登録しており、この新世代ロータリーエンジン搭載車が見られるのは3年後の2017年。

2007年に次世代ロータリーエンジンとして公開された16Xエンジンをベースにロータリーエンジンのネガな要素、オイルの減りや燃費、低回転域でのトルクの細さスカイアクティブテクノロジーで改善する予定。

NAで開発の段階では306psのパワーを発揮していたがそこにツインスクロールターボを加え455psのパワーを発揮する予定。

MAZDA RX9

Sponsored Link


海外の反応・ファンの反応

・RX9いよいよくるか!!しかしまだ先だなこりゃ。

・ロータリーエンジンに魅せられている人にしかこのワクワクした気持ちは分からないだろうな。

・デザインダサくなりそうな予感。。。RX7のが至高だと思っているからね。

・自分にとっての最高の日本車はスカイラインではない、RX7だと思っている。

・若いころ乗っていたよ。楽しいクルマだよね。

・FRで一番楽しめる車だと思う。この気持わかるかな?

・みんなスカイラインとかポルシェでしょ。しかし自分にとってのスポーツカーはRX7だよ。

・スポーツカー買える年齢じゃないけど未だに血が騒ぐね。RXは最高だ。

・ロータリーターボは最高に気持ち良い。

 

参照:

Facebook