シカゴモーターショー2015

日産は新型のフェアレディZ ロードスターの高機能モデル「370Z NISMO ロードスター」コンセプトを発表。

2014年7月25日からマイナーチェンジをしたフェアレディZ 370Z NISMOをベースに作られたオープンモデルであり、残念ながら日本では現在では販売される予定はない。

フェアレディZ ロードスターは日本で798台しか売れず9月に生産終了、2014年9月末受注分をもって日本販売も終了。

スペック

尚、今回のコンセプトカーは、エクステリアとインテリアは基本 370Z NISMOと共通している。
ロードスター専用の装備としてカーボンファイバー製のスポイラーなどが装備されている。

370Z NISMO_1

370Z NISMO_2

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・スペックが物足りない。。。

・チューンする前提だったらありかな。

・日本では全然売れなかったみたいだね。

・最近こういうデザインばかりで購買欲が沸かない。

・ゼットといえばS30Z。これを超えるものはないさ。

・作るんだったらGTRと同じくらいまでやって欲しい。

・年齢層高めのスポーツカー好きライト層向けかな。若い人はそこまで興味持たないと思う。

 

参照:

Facebook