2015年F1開幕戦オーストラリアGPで、F1復帰後初の予選に臨んだホンダエンジンだったが、最下位という結果に。

出走18台の予選で、マクラーレン・ホンダは、ジェンソン・バトンが17位、ケビン・マグヌッセンが18位だった。

結果以上に問題なのが、トップのメルセデスAMGに対して1周6秒もの大差をつけられている点が挙げられる。

昨年の覇者メルセデスAMGは、2015年F1開幕戦オーストラリアGP予選で、今年も圧倒的な強さを保っていることを見せつけている。

honda

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・これは思いもしなかった現実。

・ダメだなこりゃ、期待できない。

・復帰したばっかりだから暖かく見守る必要がある。

・メルセデスと一周差!!

・これは難しいのではなかろうか。

・予想済みだよ。物事は簡単ではない。

・やれる所までやってほしいね!

 

参照:

Facebook