ここまで来たかベネズエラの経済危機

benezuela Kriese_Frauen soll Fähne verzichten

 

美人が多いとのことでも世界的に知られているベネズエラ。

そんな美人や女性たちが今後お風呂上りにする大事な日課ができ
なくなるとのニュースが。

1月半ばに2か月間の「経済緊急事態」を宣言した石油原産国ベネズエラ
のマドゥロ大統領。経済危機はさらに深刻化しています。

日常生活に支障をきたすほど電力がぎりぎりで、政府によって電気の
使用時間が制限され、首都カラカスでは停電は当たり前、ショッピングセンター
などは真っ暗だといいます。

この危機的状況に際しマドゥロ大統領はベネズエラの女性に対して、
ドライヤーの使用を控えるよう呼びかけたと英国の“インデペンデント”が報じました。

Sponsored Link


マドゥロ大統領は女性たちの協力を期待し、
「女性たちが指で髪をといて自然の空気で髪を乾かすのを、より素敵だと
いつも感じていた」と微笑みながらこう話したそうです。

カラカスに住む女性は、「大統領が、ドライヤーの使用を控えることがこの状況の
助けになるということは、状態は私たちが考えていたより非常に深刻なのね」と
話しています。
数日前には、電力不足を理由に先2か月間、金曜日も休日にし、週休3日制の発表があ
ったばかりのベネズエラ。ここでも大統領は「長い週末を持つことにになります」
と話しているようです。

これで大丈夫なのかベネズエラ。。。

参考
spiegel