2014年の夏に行われたギリシャ金融大臣のヤニス・バルファキス氏(Yanis Varoufakis)のインタビューが最近になって公開された。
その中でギリシャが負債を返済することはできないと述べている。

ドイツのメディアはこの件を3月10日のオンラインの1面で特集している。
バルファキス氏の発言によれば、ドイツ及びヨーロッパの政治家は2010年の段階で、
ギリシャが負債を返すことができないことを知っていたと言うのだ。
それにも関わらず、その政治家はギリシャ破綻したのではなく、今十分な経済的状況にいないというように振る舞ったとのこと。
バルファキス氏はドイツのテレビの視聴者に彼らの数億ユーロの税金が失われているとはっきり話している。

Yanis Varoufakis

Sponsored Link


バルファキス氏曰く、この全ての国家の中で最も支払い能力のないギリシャの状況にも関わらずユーロの政治家が
ギリシャに更なるクレジットを与えることは人権への冒涜だと批判している。

ドイツの国会がギリシャ救済のために数十億ユーロを求めて数日。
彼らはドイツ国民の数十億の税金を全ての国家の中で最も支払い能力のないギリシャのために投資したのだ。

参照:
Bild