先日の大統領選が決まらずに2015年1月末に新たな選挙を控えているギリシャ。
その中多くのギリシャ人が新たな金融危機を懸念し、銀行のATMで現金を引き出す姿が見られている。

1月末の新たな選挙を前にギリシャ国民の新たな金融危機への不安は高まっている。
ヨーロッパのメディアの報告によれば、2014年12月に高まる経済危機への危惧から
ギリシャの預金者や企業が合計で約25億ユーロ(日本円で約3600億円)を引き出したそうだ。
何人かのユーロに詳しい専門家は、再びギリシャのユーロからの脱退について議論を始めている。
国内のアンケートははらはらするような選挙結果を示唆する。

月曜日にある銀行の幹部は各メディア報道陣に
「ATMから現金がなくなるような自体は起こらない。各機械には十分な現金がチャージされていると話した。

ミュンヘンの経済研究機関のMünchner Ifo-Institutsのディレクターのハンス・ヴェルナー・ジン氏は
ギリシャのユーロからの脱退を考えるべき価値のあるものと見ている。
また、現在アンケートで首位に立つ左派政党のSyrizaの党首のアレクシス・チプラス氏が
選挙に勝った場合は引き続きギリシャをユーロ通貨圏内の中に留めるつもりでいるようだが、
全てのプライスには適応しないだろうと話す。
そのことからユーロからの脱退がないとは言い切れないことをドイツのターゲス・シュピーゲル紙に伝えている。

もし、チプラス氏が入閣し、アテネが更なる緊急クレジットを調達し、
財政を維持できなくなれば、チプラス氏は通貨を昔のドラクマに戻る必要が出てくる。
チプラス氏は過去数日の演説の中で国民にそういった脱ユーロシナリオ論に対して注意を向けさせた。
こういったテーマが数日間現れることは明らかだ。
チプラス氏は「国民はこういった恐ろしいビジョンに感化されてはいけない」と強調する。

Greek_ギリシャ

Sponsored Link


2015年新たな金融危機の予感がギリシャを取り巻くへの海外反応

またギリシャ危機始まるのか!?

政治家のやりたいことと国民が求めていることは一致していないんだろうな。

最近聞かないけど、イタリア、スペインはどんな調子なの?

 

参照:

FAZ