約9000人の日本人がリベラル紙朝日新聞を告訴した。
朝日新聞の記事で戦時中の日本の慰安婦問題への責任に関するガセを流したとの批判が高まっている。

日本以外の国での歴史観としては、
日本は第二次世界大戦中に20万人の女性。少女を慰安婦として使った事実は明確とされている。
今回の朝日新聞の件の発端としては、文筆家の吉田清治が1980年代に太平洋戦争中に軍の命令で朝鮮人の女性を強制連行しm日本軍の慰安婦にしたことを告白した。
これによりメディア、特に朝日新聞によって長い間真実として取り上げられ、国際問題となった。
しかし、後の追跡調査において吉田氏の証言の客観的な裏付けが取ることはできずに、
むしろ反証が得られるなどの矛盾点が指摘され、1995年になり、自らその証言が主張を織り交ぜた創作であることを認めている。

demo_Korean

Sponsored Link


また、ドイツのメディアによれば、
ドイツ首相のメルケル氏が3月に日本を訪問する際に安倍総理に歴史との向き合い方に関して言葉を述べるとされている。

 

参照:

FAZ