今アメリカで同性同士の結婚の合法化とい歴史的なことが起ころうとしている。
これが決まれば、アメリカ内の全ての州において同性同士での結婚が可能になる。
アメリカの最高裁は今夏までにこの法律の合法性を決定する。
背景にあるのは、オハイオ、ミシガン、ケンタッキー、テネシーの同性結婚の禁止に対する訴えだ。

同性愛者の権利のための活動を行っている民間公益団体のHuman Rights Campaignは
「私たちは真実への瞬間へたどり着きました。
新しい裁判官たちは無数の家族へのフェアな対応を保証するチャンスを持っています」と話す。

それに対してキリスト系保守団体のFamily Research Councilは
「最高裁は結婚を男性と女性の結びつきと定義されると判決を下すでしょう」と期待している。

同性結婚

Sponsored Link


参照:
Zeit