悪性脳腫瘍で余命半年と診断されたアメリカのブリタニー・メイナードさんは事前にインターネットで予告したとおりに『安楽死』を選び、死亡したことが3日報道された。今この決断が大きな議論を呼んでいる。

アメリカ人女性の尊厳死

 

-彼女の自分の運命を自分で受け入れたという勇気にリスペクトしてるよ・ドイツでも近く、自分のこのような状況における自己決断への法律改正が行われることを願うね。そのような理由から自らの命を絶とうと思っている人が、列車に身を投げることに頼っていてはいけなくて、彼らが必要としている尊厳の中でいくことができる助けをもらわなければいけないんだよ。

Sponsored Link


-彼女は私にとってある覚えておくべき女性よりも大きいことだわ。彼女はきっと今は安らかに眠っているのでしょう。

-なんてひどく悲しい話なんだ。

-勇気のある女性だね。彼女が彼女の人生の最後を自分で選んだことを嬉しく思う。彼女の家族もそのことから安心していることを願うよ。

-本当に悲しい話だね。彼女が他の薬剤を熟慮しなかったのかどうか不思議に思うけど。

-彼女は今愛していた人たちにとって強い女性、娘、友達として記憶に残っているよ。

-彼女の仲間は彼女の意志を受け入れるべきだよ。彼女が自分の命を絶ったときそれをよく考えていたんだろうね。生きる義務はないのかもしれない。人は良くなるものを見ていたら命を絶つことはしない。メイナードさんがしたことは生きた人間の尊厳だよ。

アメリカ人女性の尊厳死

 

参照:

ドイツ・フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング
イギリス・ガーディアン