駐韓米大使への襲撃事件以降韓国警察は犯人の北朝鮮との関係があるかどうか捜査を行っている。
今回の事件に対して北朝鮮は犯人へ賛辞の声明を発表している。
しかし、男と北朝鮮との関係への証拠はまだ見つかっていない。
1948年に作られた法律によって、北朝鮮とコンタクトを取る事は禁止となっており、
北からの口頭及び書式におけるサポートを罪としている。

Southkorea

Sponsored Link


犯人の男であるキム・ギジョン容疑者は木曜日の犯行時に韓国と北朝鮮が再統一することを要求し、
数日前に始まった韓国とアメリカの合同軍事演習を批判していた。
リッパート駐韓米大使は80針を縫う怪我を負ったと伝えられている。

キム・ギジョン容疑者は前科があり、
アメリカを韓国と北朝鮮の再統一の障害とみなしている民族主義者と見られている。

参照:
FAZ