事故の発生した原子力発電所ザポリージャはウクライナの南東のドニエプル川沿いに位置する。
ザポリージャには約80万人の住民が住んでいるウクライナの大きな街だ。
発電所はザポリージャ市内から約50km離れたところにある。

ロシアのメディアの発表によると、発電所のブロック3はすえに11/28に修理のため電源を落とされたようだ。
そのブロックの電源を落とした後、その地域の電力回路はパンクしたようだ。
ザポリージャはヨーロッパで一番大きい原子力発電所で世界では5番目に該当する。
ウクライナの全体の約5分の1の電力発電をここで行っている。
この発電所自体は1984年から稼働している。
以下がウクライナでの原子力発電所マップだ。(参照:Bild)
Saporischja_ザポリージャ

Sponsored Link


首相のアルセニー・ヤツェニュク氏は、事故後の記者会見で、
「原子力発電所の事故が起こりました」と発表している。
また、エネルギー大臣のデムチシン氏は「この原発故障は危険をはらんでいません。原子炉の問題はありません」と話している。
当局によれば、上がった放射能値は観測されていないと発表している。
警報はすでに解除されている。

ヤツェニュク氏はまた、「金曜日までに問題は収束されます。これは技術的なテーマです」と言う。
ブロック3の電源が落とされているというのに、危険はないとのことだ。

Arsenij Jazenjuk_アルセニー・ヤツェニュク
ウクライナのヨーロッパ最大のザポリージャ原子力発電所事故への海外反応

原発事故か勘弁してください!

これ本当に事故なのか?この内線が続いている中での事故というのは信じがたいよ。

これじゃ、戦争どころじゃなくなるんじゃ。

もうソ連ではないんだから、本当のことを話すんだぞ!

万が一の自体になった場合、EU諸国は当然、トルコや中東まで放射能が到達しそうだね。

テロの線はあるのだろうか?

金曜日までに直ると言ってはいるけど、本当か?周辺に住んでいる人は常に情報に気にしてください!

一刻も早く自体が収束するといいんだけどね。

2011年にはFukushimaで。2014年もあと少しというところでまたウクライナか!?

 

参照:

Bild
Spiegel
Abendzeitung München