2月27日土曜日にアメリカ・カリフォルニア州で開かれていた
白人至上主義グループのクー・クラックス・クランの集会で、
カウンターデモ参加者がKKKを襲撃する事件が発生した。

KKKメンバー襲撃される

暴動は、クー・クラックス・クランが集会開いているところに、
カウンターデモ参加者が殺到し、移民系の参加者が
クー・クラックス・クランメンバーに殴りかかったことがきっかけとなった。

英紙デイリーメールのこの暴動の報道・写真動画あり

殴りかかって来たカウンターデモ隊に対抗しようと
KKKメンバーは持っていたアメリカ国旗で抵抗した。
英紙デイリーメールによれば、この暴動で3名が刺され、
そのうち1名は重体となっている。この暴動で12名が逮捕された。
そのうち1人はKKKメンバーで、アメリカ国旗のポールでカウンターデモで
KKK襲撃に参加したメンバーを刺した責任に問われている。

Sponsored Link


ロイター通信の現場の動画

参照
Blick
Twitter