イギリス人女性(48歳)Barbarella Bucherさん、猫2匹と結婚することを決意。

Barbarellaさんはロンドン出身で、現在スペインのLanzaroteに在住。

7年間交際した彼氏と別れた後、自分のソウルメイトは実は2匹の猫だとわかり、結婚を決めた。

猫はBarbarellaさんが2000年にロンドンの動物保護施設から持ち帰った猫できっかけは一目惚れだった。

今年1月に結婚十周年記念日がありBarbarellaさんは、猫と結婚したことよりうれしいことはないと語っている。彼女にとって、猫は全ての男性よりよいのだそうだ。

「猫夫」の名分を正すため、Barbarellaさんはネット上で結婚届を出し、2004年1月9日付けで結婚。

「どう見られるかを気にしていない。誰かが私に接近しようとしても、猫と結婚したと教える」と話す。

Barbarellaさんは猫に特殊な感情をもっており、普通の家族と共有するわけではなく、独り占めにしたいという。寝室には、猫関連のグッズが300点以上あるそうである。

Barbarella Bucher

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・本人が満足しているならなによりだ!おめでとう!

・猫大好きだけどこの考えは自分にはさすがにないな、笑

・なんと!!でもこんな人生も楽しそう。

・猫は寿命短いよ。。。

・猫愛の究極はこれか!自分も結婚したいよ。

・猫と結婚する選択肢もあるのか!モテない自分としては違った視点を発見できた。

・私も殆ど愛猫と結婚しているつもりで一緒に生活しているよ。

 

参照:

Facebook