日本に来る外国人観光客をサポートするため公衆Wi-Fiインフラを使ったサービスを
法人および自治体(全17団体)がTRAVEL JAPAN Wi-Fiプロジェクトというものを通して行うと12月11日に発表した。

それと同時に、全国20万ヵ所以上のWi-Fiスポットへの無償接続機能、国内の観光情報や施設情報の配信機能を実装した
訪日する外国人向けのスマホアプリTRAVEL JAPAN Wi-Fiも提供されることが発表されている。。
12月12日からGoogle Play及びApp Storeにて配信が始まる。

このプロジェクトは増加する日本へ来る外国人観光客を対象としたビジネスの枠をより一層活性化するために考案されたプロジェクトだ。
外国人観光客向けに、旅行中のインターネット環境を整えることを中心としたサービスを提供するというものだ。

具体的な使用方法

主な使い方は、TRAVEL JAPAN Wi-Fiアのスマホプリをダウンロードし、利用規約に同意した上で、
Wi2 ベーシックエリアに無料で接続することができるのだ。
さらに、自治体などから配布されるプレミアムコードをアプリに登録することで、
Wi2 オプションエリアへの無料接続も可能になるのだ。
全国には20万ヵ所以上のWi-Fiスポットでインターネットを自由に利用できるようになるようだ。

ちなみにこのプロジェクトは2015年6月までをトライアル期間として設け、
その間に、効果、利用状況などを検証する予定になっている。
その後2015年7月から本格商用展開を行っていく予定で考えているようだ。

外国人観光客

Sponsored Link


公共Wifiサービスで外国人観光客をサポートへの海外反応

日本に行くたびにネット環境は不便だなと思ってた。

日本に住んでいる人にとっては便利なんだろうけど、外から来る人にとっては不便以外の何物でもなかった。

このサービスはそういった意味で期待できそうだね!

ネット環境が変わるだけで日本での観光も楽しくなりそう!

日本のネット早いから最高!
参照:
Ascii.jp