ルクセンブルクのグザヴィエ・ベッテル首相がパートナーの男性と結婚した。
ルクセンブルクでは2015年初頭から同性間での結婚が認められている。

42歳のルクセンブルク首相のグザヴィエ・ベッテル氏がパートナーの男性と
籍を入れたことがヨーロッパ各メディアによって伝えられている。
ヨーロッパの首相としては、初の同性と結婚したことになる。

Luxembourg

Sponsored Link


ベッテル氏は現欧州委員会委員長のャン=クロード・ユンケル氏の後を継いでルクセンブルク首相になっている。

ルクセンブルク首相が同性と結婚するへの海外反応

ついに同性愛者の首相が現れたか。

ヨーロッパは本当にいろんな意味でリベラルだよな〜

ドイツの前の外務大臣も確か同性愛者だったよね!?

アメリカでも次期は女性大統領が誕生かな。

日本や中国じゃこのニュースはショッキングだろうねw

参照:
FAZ