12月23日に韓国の原子力発電所の内部文書がネット上に流出したと報道されている。
今回で流出は15日以来5回目に当たる。この件については原発運営会社の韓国水力原子力が公表している。

原発反対グループ会長を名乗っている犯人は23日にツイッター上に古里、月城両原発の図面とみられるファイルを公開している。
Twitterにはまた、以下のように書き込んでいる。
「韓国水力原子力が謝罪するのであれば資料公開をやめることも考えます」
「国民の皆さんへ早く原発から逃げてください」

犯人はこれまでにもクリスマスの25日から両原発の稼働を停止することを要求している。
韓国検察当局は国内の反原発団体や北朝鮮の犯行の可能性も視野に入れて捜査を進める方針を打ち出している。

2013年にも韓国の新古里の原子炉2基が重要なケーブルへの偽造したテスト結果や証明書が明らかになり、
安全性の問題から停止されている。
韓国国内でも度重なる事故などから反原子力発電への抗議も増えているようだ。

Shin-Kori

Sponsored Link


韓国の原発内部文書がネット上に流出への海外反応

最近原発関連のニュースが世界的にあって嫌だね。。。

福島の実情は全く報道されないけどどんな感じなの?

今日の朝どこかのブログに書いてあったけど、今紛争が起きている地域
(ウクライナ、ロシア、アフガニスタンなど)にもいくつか原子力発電所があるんだよね。
恐ろしい事が起こらない事を祈るばかりです。

韓国は北朝鮮との関係性で、原発のセキュリティがそれなりに厳しくはなっているんだろうけどね。

東アジアも結構リスキーだね。。。

 

参照:

Die Welt
時事通信