フランスでも年越しを多くの人が祝った。
しかし、その裏側に940台の車がフランス国内で燃やされたという報告がされている。

さらには、大みそかの晩にパリ市内で喧嘩から発展し、
17歳の少年が30代の男に刃物で刺され亡くなる事件も起きている。
この犯人の男はすでに逮捕されている。

車への放火の件数は去年よりも約12%下がっている。
また、今回は300人以上が大みそかに逮捕されていたとようだ。
大みそかの警察とのもみ合いや車への火を放つ行為はフランス国内では毎年の恒例となっている。

Paris_Silvester

Sponsored Link


フランスの大晦日で940台の車が燃やされる被害への海外反応

毎年恒例って言われても、理解しがたいなw

ヨーロッパ人は大みそかとかメーデーの日にとことん暴れるよね。

大みそかにはパリには絶対行きたくないね。
参照:
FAZ