2015年1月1日から最低賃金制度がドイツで導入される。
時給1時間当たり8,5ユーロが最低賃金の金額となる。
今まで最低賃金制度を設けていなかったドイツだが、
フランスなどの他のユーロ諸国からの批判を受け、
2015年1月1日から最低賃金制度を導入することで決まっていた。

これまでレストランなど時給を店側で決めることができていたが、
この法律の施行により最低でも8,5ユーロを支払うことが義務付けられる。
これにより、一部のアルバイトや契約請負をしている人が仕事を失う可能性も指摘されている。

この法律は1月1日の0時1分から有効となる。

Deutschland_Mindestlohn

Sponsored Link


2015年1月1日から最低賃金制度がドイツで導入されるへの海外反応

てかドイツに今までこの制度がなかったことが意外。

これで今までアンオフィシャルに人を使っていたレストランなどへの打撃は大きくなるだろうね。

おそらく、これに併せて今まで以上に労働法に関する抜き打ち監査とか増えそうだね。

 

参照:
FAZ