イタリア北部の都市ミラノでは深刻化する大気汚染により、私用での車の運転が禁止された。mailand smog
12月28日から30日平日月曜日から水曜日までの3日間、午前10時から午後4時まで
市内でのマイカーの運転が制限された。

普段車を使用する住民にもバスや電車を使ってもらおうと、公共交通機関の運賃の割引をし対応した。

今冬、イタリアでは温暖・乾燥、雨風の少ない天気が続いた。その影響で、大きな都市、
ローマ・ミラノ・ナポリ・トリノでは、大気汚染が健康に悪影響を与えるレベルにまで上昇した。
そこでミラノではこの取り組みが実施された。

Sponsored Link


ローマでも、12月28日は奇数、29日は偶数のナンバープレートの車両を午前7時半から12時半、
午後4時半から8時半まで日替わりに通行を制限した。家庭では暖房器具の温度も18度以下に設定するよう奨励している。

 

 

参考:

http://www.spiegel.de/auto/aktuell/mailand-dreitaegiges-fahrverbot-wegen-smog-a-1069425.html
http://www.zeit.de/wissen/umwelt/2015-12/smog-italien-rom-mailand-fahrverbot-feinstaub

Twitter

 

各国反応

大気汚染といえばインドや中国だけかと思ってたけど、ヨーロッパでも深刻な問題なんだ。

こんな短期間で空気がきれいになるのか。

ポーランド最大の工業地帯と並ぶほど大気汚染がヒドイ地域もあるらしい。