南アフリカの海岸で行われたサーフィンの大会中に
世界チャンピオンのミック・ファニングがサメに襲われる事態が起こった。
幸いなことにファニングはサメの攻撃から逃れることができた。
その大会中の映像は世界に衝撃を与えた。

日曜日に大会決勝戦が行われるときにそのアクシデントは起こった。
オーストラリア人のミック・ファニングがサメに襲われたのだ。
ファニングは自身のサーフボードを使いサメからの攻撃を逃れることに成功し、
サメを追いやることができた。後少しで大惨事となったいたところだった。

Mick_Fanning_Shark

Sponsored Link


もう一人のファイナリストであるオーストラリア出身のジュリアン・ウィルソンも怪我を負わずに済んだ。
二人ともジェットスキーで救出された。
このことにより試合は中断となり、優勝金とランキングポイントは
そのファイナリスト二人に分け与えられることになったのだ。

ファニングは「何か後ろにいるような気がしました。それからそのサメが現れ、
私に襲いかかりました。水の中に引き込まれ、その後私を離し、私は自分の周りを殴りました。
その後私のサーフボードがサメに噛まれました」と話す。

サーフィン世界チャンピオンがサメに襲われる動画への海外反応

これ恐怖だな。

もし最悪の事態になっていたら映画ジョーズと全く同じ状況だったんじゃ。

今年サメ関連のニュース多いな。

ビデオで見る限り巨大サメだね。こんなのに噛まれたら一発アウトだね。

ボートに乗るまでのシーンはハラハラするw

参照:
FAZ
Twitter
Screenshot from FAZ