Flamanville

フランス北西部にあるフラマンヴィル原子力発電所で爆発事故が起こり、
最低でも5名が怪我をしたとヨーロッパのメディアは伝えた。
事故後が起こったのは第一原発と見られている。

怪我をした5名は爆発で出た煙を吸い込み中毒症状に陥っているようだ。
ドイツ・シュピーゲルによれば、爆発事故とテロの関係はないとし、
技術的な事故としている。フランス当局は、この事故は原発事故ではないと発表している。
また、フランス電力会社(EDF)はすでにこの原子炉を止めたと発表している。

参照:シュピーゲル、エナジーデスク

Sponsored Link


フラマンヴィル原子力発電所の爆発事故への海外の反応