韓国の昌原市(Changwon)のある主婦が掃除機ロボットで掃除を行っている間に、
昼寝をした際に髪の毛が掃除機に吸い込まれる事故が発生した。

この52歳の主婦は掃除を掃除機ロボットで行っていた。
その間昼寝をした際に掃除機が誤って髪の毛を吸い込み、
髪の毛を掃除機から離そうとしたができず、
救急隊を呼ぶ騒ぎとなった。
掃除機と髪の毛を離す事に成功したが、
いくつか髪の毛を切る必要があったようだ。

Korea_韓国

Sponsored Link


韓国のウェブサイト・Korean Biz Wireはこの事故を韓国や日本のような床に座る文化のある国へ注意を促している。
特にこれらの国では、こういった家事道具が発展させられているだけに、この事故が今後どのような影響を与えるか注目される。

参照:
FAZ