ドイツ・テューリンゲン州にあるオルディスレーベン(Oldisleben)という
村でショッキングな事件が起こった。
20歳の看護師が隣人の要介護者の82歳の女性に性的暴行を加え、
その後殺害する事件がこの小さなドイツの村を騒がしている。

オルディスレーベン

ドイツのメディアによれば、この20歳の看護師の男は隣人の82歳の女性に
何度も性的暴行を加え、その後殺害したことで、2月16日火曜日に
9年間の懲役刑を言い渡されたとされる。

Sponsored Link


この看護師は犯行から2週間後に逮捕されていた。
現場での唾液からこの男が特定されたとしている。
ドイツの青年刑事法では10年が最高とされるが、
今回の裁判では、まずこの容疑者に責任能力があるかどうか
確認される必要がった。検察側9年半の懲役を、
被告側は8年の懲役刑を求めていた。

参照:
Twitter